crcの看護師は年収面で折り合いがつかないことが多々あります。
病院での年収を頭に入れておくと、満足できない年収額になっていることが
多いのです。どうすれば年収アップするのでしょうか?

crcの看護師は年収面で折り合いがつかずに・・・

crcは治験コーディネーターという職で、治験において被験者と医師の間に入って、
円滑に治験が進むように調整する仕事です。企業で勤務したい看護師が選択する職種の1つです。

まず、大前提のお話をすると、crcは看護師の仕事ではありません。
正確には薬剤師が行っていた仕事です。それが最近では看護師、臨床検査技師、管理栄養士なども
携われるようになったのです。そして、今では看護師が最も重宝されています。
その理由は、医師との関わりが最も多い職種が看護師だからです。

crcとして看護師を採用する企業が増える中で、看護師も希望者が増えているのですが、
ネックとなっているのが年収面です。
病院での年収をベースに考えてしまうと、
納得できない金額の企業が多いのです。
ではその年収がいくらくらいになっているのかを説明しましょう。

crcの看護師の年収相場はどれくらい?

crcの看護師の年収相場ですが、企業によって大きく異なります。
安い企業で年収300万、高い企業で年収400万前半くらいになります。
最も多いラインが年収350万前後といったところでしょうか。

病院で夜勤を行っている看護師の年収が450万から500万、
クリニックで勤務する看護師が350万から400万程度になりますので、
病院からすると100万円以上年収が安くなってしまう計算になります。

しかし、クリニックの相場と比べるとそれ程違いがありませんので、
日勤のお仕事として考えれば、納得できないことはないのではないかと思いませんか?
ここにはどういった状況の看護師が希望しているかの違いがあるのです。

crcを希望する看護師は独身の看護師か、
もしくはスキルに自信を持った既婚子供なしの看護師が多いです。
そして、クリニックを希望する看護師はママさんナースや、
あまり自信を持っていない看護師が多いです。

独身でキャリ志向のcrc希望の看護師は、年収の希望額が高めになり、
キャリアをあまり求めていないママさんナースは、年収はそれ程求めずに他の条件面を求めます。
これが希望年収の違いに繋がり、同じ年収でも納得できるかできないかに繋がっているのです。
次は、気になるcrcを希望する看護師が年収をアップする方法を説明します。

crcの看護師が年収アップに必要なこと

crcの看護師が年収をアップするために必要なことは、
経験してきた診療科目と面接を受ける企業の治験内容が一致していることです。

例えば、糖尿病患者に関わることが多い病棟で勤務していたのであれば、
糖尿病の治験を行っている企業の面接に行くのです。

看護師はcrcという職種において重宝される資格と冒頭で書きましたが、即戦力ではありません。
crcの経験がある看護師であれば話は別ですが、
未経験であれば研修を行わないと戦力にはならないのです。
よって、最初から高い年収というわけにはいかないという事情があります。

こういったcrcの求人を探すのであれば、当サイトランキングの転職サービスを
活用することをお勧めします。治験の内容まで細かく確認してもらうことも可能です。

サイト内検索 powered by Google
看護師求人サイトランキング

1位 ナース人材バンク

ナース人材バンクさんは全国各地の看護師転職情報を網羅しているので、安心です。実績のある老舗サイトといえば、間違いなくこちらです。


2位 マイナビ看護師

マイナビ看護師も、全国の看護師求人を網羅しておりオススメです。転職お役立ちコンテンツも充実しており、ナース人材バンクだけでは不安な方は登録しておくと良いでしょう。

カテゴリー

看護師年収サイトTOP
基礎知識
勤務先別
診療科目別
勤務形態別
金額別
年齢別
経験年数別
地域別
病院別


管理人 管理人「カネ護師」

このページの先頭へ