看護師 年収を総論として述べるのはなかなか難しいです。しかし、看護師の年収には一定のルールがありますので、それをここで伝えたいと思います。

看護師の年収は総論として述べるのは難しい?

看護師の仕事は資格が必要な職種ですので、収入面はある程度統一されているものだと思いませんか?

看護師の職場といえば病院がほとんどであった時代には、地域性以外の部分ではある程度統一感があったかもしれませんが、現在の日本では、高齢社会や医療の分担などで、職場が多様化しています。

多様化すればするほど、職場によって年収にも違いが顕著に見られるようになりました。

そういったことから看護師の年収をこれくらいと統一して話をすることができませんが、職場によっての年収の相場や仕組みはある程度の決まりがあります。それを総論としてお伝えしたいと思います。

看護師の年収を総論として述べるために必要な情報は?

看護師の年収は、病院やクリニック、施設、訪問看護ステーションなど、職場によって大きな違いがあります。

しかし、それだけではないんですよね。最近では、大学卒の看護師も増えていて、いわゆる学歴が年収にも影響します。

そして、これは昔からの問題ですが、正看護師と准看護師という資格の違いによっても、看護師の年収が大きく異なってきます。

これは病院の診療報酬の仕組みが関わっていますので、クリニックだと正看護師と准看護師の年収差が少ないといったこともあるのです。

そして、地域性ももちろんあります。世間一般的な物価の部分もありますが、それ以上に看護師の不足状況が深刻な地域ほど、年収が高くなる傾向がありますね。

つまり、看護師の年収を総論として語るためには、学歴、職場、資格、地域性が最も大切な情報なのです。

看護師の年収 総論はあくまで参考までに

看護師の年収は上記のような様々な要因で決定される訳ですが、診療報酬の改定や、転職の回数や頻度などの看護師個人の経歴などが影響してくることもありますので、一概に総論が間違いないとは言えません。

最近では自由診療のクリニックが年収500万以上と高年収になっているケースもあり、クリニックだから年収が低いとも言えなくなってきています。

看護師は夜勤をやってなんぼ、と言われているように病院で夜勤も行うことが最も高年収に繋がると言われていましたが、今では必ずしもそうではないということです。

病院でも赤字運営がクローズアップされ、賞与がカットされている時代です。

つまり、看護師に関しても経営面で安定している、つまり儲かっている職場で働くことが最も高年収に近いと言えるでしょう。

当サイトは、様々な要因を考慮して年収をアップさせる転職サービスランキングを載せていますので、年収アップに役立ててくださいね。

サイト内検索 powered by Google
看護師求人サイトランキング

1位 ナース人材バンク

ナース人材バンクさんは全国各地の看護師転職情報を網羅しているので、安心です。実績のある老舗サイトといえば、間違いなくこちらです。


2位 マイナビ看護師

マイナビ看護師も、全国の看護師求人を網羅しておりオススメです。転職お役立ちコンテンツも充実しており、ナース人材バンクだけでは不安な方は登録しておくと良いでしょう。

カテゴリー

看護師年収サイトTOP
基礎知識
勤務先別
診療科目別
勤務形態別
金額別
年齢別
経験年数別
地域別
病院別


管理人 管理人「カネ護師」

このページの先頭へ