$120代,看護師,年収" />

20代 看護師は年収で転職したりしますが、
結果的に年収が上がっているとは限りません。
20代は看護師としての基盤づくりが最も大切です。

20代 看護師の年収は変動給次第

20代の看護師は病院やクリニックで勤務するケースが多いですが、
年収に不満を持っている看護師さん、結構多い気がします。
求人をサイトで見たり、友人の年収を聞いたりして、
自分の年収が安いんじゃないかと思ってしまうんですよね。

でも、実際は総支給額と手取額を勘違いしていたり、夜勤回数や残業代の部分を把握
していなかったりして、平等な条件での年収比較になっていないことが多いです。

平等な年収比較というのは、残業代と夜勤手当を除いて比較することです。
というのも給料で残業代や夜勤手当は変動給と呼ばれるもので、
人によってもしくは勤務先の状況によって違いが生じるためです。
つまり、面接時に概算で提示されていたとしても、明細がその通りになるとは限らないのです。

そして、この変動給がいくらあるかが20代看護師の年収を決定づけるものになるのです。
もっと分かりやすく言うと、夜勤をいっぱいして残業が多い職場だと年収は高くなるということです。
当たり前のことですが、看護師の職場の場合、平均年収でいうと50万から100万の違いが、
変動給によって生み出されますので、かなりウエートが高いと言えます。

20代の看護師は年収を追い求めると損をする?

例えば今現在の年収を上げたいと20代の看護師が考えたとします。
今の職場が市民病院だったとすると、公務員待遇となり最初は正直あまり年収が高くありません。
しかし、10年以上勤務をすると年収が跳ね上がります。これが、公務員特有の経験加算なのです。

他にも大学病院などでも、最初は年収が低いところもあります。
しかし、頑張って勤務をして教育や指導が出来るようになると、年収が高くなるケースも多くあります。

看護師は3年経って1人前と言われています。つまり、3年間は研修期間だと考える方が妥当です。
その3年間は年収を考えるのではなく、看護技術を習得する期間だと考える方が、
将来的に高年収になっています。

20代 看護師が年収より大切にするべきもの

やはり20代の看護師はしっかりと看護スキルを磨き、自分自身の看護観を
しっかりと持てるようになることが最も大切です。


年収に関してはその後で考える方が、結果的に高年収になるケースが多いです。
もちろん、看護師の仕事は結婚するまでと考えているのであれば話は別ですが。

せっかくの資格を一生涯利用するのであれば、今何をすべきかをしっかりと考えて、
自分自身をコーディネートしましょう。
当サイトランキングの転職サービスは、何をすべきかを見つける手助けになりますよ。

サイト内検索 powered by Google
看護師求人サイトランキング

1位 ナース人材バンク

ナース人材バンクさんは全国各地の看護師転職情報を網羅しているので、安心です。実績のある老舗サイトといえば、間違いなくこちらです。


2位 マイナビ看護師

マイナビ看護師も、全国の看護師求人を網羅しておりオススメです。転職お役立ちコンテンツも充実しており、ナース人材バンクだけでは不安な方は登録しておくと良いでしょう。

カテゴリー

看護師年収サイトTOP
基礎知識
勤務先別
診療科目別
勤務形態別
金額別
年齢別
経験年数別
地域別
病院別


管理人 管理人「カネ護師」

このページの先頭へ