訪問介護 看護師の年収はなかなか分かりにくいと思います。
その前に訪問介護で看護師が必要なのかという疑念の方が強いですよね。
繋がりも含めて説明します。

訪問介護 看護師の年収相場と仕事内容

訪問介護はステーションと呼ばれることが多く、
訪問介護ステーションという呼び名になっています。
そこに、訪問看護ステーションというものもあり、セットで運営しているケースが多くなっています。
もう少し述べると、訪問リハビリもセットになっているケースも増えています。

つまり、看護師はこの中で訪問看護の分野で勤務することになります。
内容によって、訪問看護であったり訪問介護、訪問リハと各々のサービスを提供していくのです。

また、訪問介護はその名の通り入浴など介護業務を行いますが、
大抵の場合看護師の需要があるため、訪問介護ステーションなのに
看護師を採用しているということになります。

看護師の年収は経験やサービス内容によっても違いがありますが、
大体400万から500万といったところでしょうか。

夜勤はありませんし、予定が決まっているため、残業もそこまで多くありません。
看護師の職場としては、訪問に抵抗がなければ良い環境と言えますね。

訪問介護は看護師が年収を求める職場なの?

訪問介護というと年収が安く感じると思いますが、訪問看護に関しては、年収は高めになります。
看護師として訪問するという仕事が専門分野となり、
経験者となれば転職する際も高待遇であるケースが多いです。

病院と比べるとどちらが年収が高いかは何とも言えませんが、
株式会社が運営する訪問介護などの管理職であれば、年収は高くなります。
また、訪問介護をメインにしているステーションよりは、訪問看護メインのところの方が、
看護師の年収は高くなる傾向があります。

訪問介護は看護師が年収を求める職場と考えて良いと思いますね。

訪問介護と看護師 年収や仕事の繋がり

看護師は看護業務を行うことが仕事です。
しかし、今後高齢者が増えることによって、訪問介護などの介護も需要が高まりますし、
看護師と介護職の連携が重要になってきます。
利用者を囲い込む訪問介護などのステーションが強くなりますので、
そのために看護師や介護職、リハビリ職が必要なのです。

病院にはできないサービスを株式会社などが行っていく、そういった時代になってきています。
看護師は介護職とあまり仲が良くない傾向がありますが、
今後は看護師も視野を広く持つことが大切ですね。

当サイトランキングの転職サービスを活用すれば、訪問系で年収の高い職場を
探すことができますし、年収アップの方法も知ることができます。

サイト内検索 powered by Google
看護師求人サイトランキング

1位 ナース人材バンク

ナース人材バンクさんは全国各地の看護師転職情報を網羅しているので、安心です。実績のある老舗サイトといえば、間違いなくこちらです。


2位 マイナビ看護師

マイナビ看護師も、全国の看護師求人を網羅しておりオススメです。転職お役立ちコンテンツも充実しており、ナース人材バンクだけでは不安な方は登録しておくと良いでしょう。

カテゴリー

看護師年収サイトTOP
基礎知識
勤務先別
診療科目別
勤務形態別
金額別
年齢別
経験年数別
地域別
病院別


管理人 管理人「カネ護師」

このページの先頭へ