血液内科の看護師は年収と仕事内容がどのようになっているのでしょうか?
基本的には血液内科も一般病棟の1つでしかないため、通常の病棟と
年収は大きく変わりません。しかし、難しい疾患に対する対応が多いです。

血液内科の看護師 年収と仕事内容

血液内科の看護師は年収と仕事内容の関係がどうなのでしょうか?
まず、血液内科と言うとどういった疾患に対応する科目かというと、
その名のとおり、血液に関係する病気への対応です。
血液の病気というと、イメージするものは白血病ですよね。

他にも血液関係のがんなどもあり、多くの疾患が難病指定になっています。
つまり、完治しにくい難しい疾患への対応をしていることになります。

血液内科は小規模な民間病院にはほとんどなく、
総合病院や大学病院、公的な病院などにあります。

そして、その多くが看護師が希望して配属されているのではなく、
新卒の振り分けで血液内科になった、という看護師が多いです。

よって、数年経験した上で転職する方が多いのも事実です。
血液内科を希望して転職する人は少ないです。
そして、年収に関しては、そういった難しい診療科目であるにも関わらず、
他の診療科目とほとんど変わりません。

残業が多い環境であれば、その分高くなるくらいです。
こういった面も希望する看護師がそれ程多くないことに繋がっていると思います。

血液内科の看護師 年収は安めに感じてしまう

血液内科の看護師は年収が安く感じてしまうのではないかと思います。
というのも、内容的にはかなりハードな仕事になっているためです。
肉体的にハードなだけであれば
まだ良いのですが、精神的にもきつい仕事になっています。


もちろん、そういった環境の中で、血液内科の看護師として
仕事をしていきたい、やりがいを感じるという看護師もいます。

しかし、年収として反映されるようになるのは、
10年くらい勤務した上で、ということになります。
10年くらい勤務をすると、血液内科のスペシャリストになっています。
そうなる前に退職する看護師が多いため、重要なポジション、役職などにも
就くことになる可能性が高くなります。
その結果として年収がぐっと高くなります。

専門性が高い診療科目ですので、転職をうまく行っていくと
年収アップに繋がる可能性もあります。その辺についても説明していきます。

血液内科の看護師 年収は転職後に…

血液内科の看護師の年収は転職後に大幅にアップするケースもあります。
もともと血液内科は大規模な病院でしか行っていないものではありますが、
専門病院やクリニックとして、血液内科専門のところもあります。
そういったところでは血液内科の経験がある看護師を欲しているのですが、
なかなかそういった看護師はいません。
経験があっても血液内科での就職を希望していない看護師もいます。

つまり、血液内科が特殊であるため、経験者の絶対数が
少ないことで、年収交渉がしやすくなっているということです。
血液内科経験者の看護師を欲している病院やクリニックは案外多いのです。
そういったところに転職すると、年収の交渉も
しやすくなり、年収アップに繋がることになるでしょう。


また、採血などが得意という証明にもなります。
血液内科では採血業務は多いため、採血が得意であることが
大切な検診関係の職場などに就職したときに役立ちます。
赤十字血液センターなどでも採用されやすくなりますね。
このように経験を活かした就職先は多く存在しています。

経験を活かすためには、それなりに経験年数が必要です。
やはり3年以上は勤務年数があると、
プラスとなる経験として見ていただける可能性が高まります。

看護師転職サイトを活用すると、
そういった血液内科での経験を活かせる職場を探すことができます。
自分で探すとなかなかわかりにくいものがありますが、
転職コンサルタントに一緒に探してもらうと、
新たな可能性が見出せることがあるのです。

血液内科の経験は貴重なものです。
その経験をしっかりと活かせる職場を選択することで、
後悔しない転職を行うことができるでしょう。
転職に役立つスキルとして、血液内科での経験はプラスであると言えます。

サイト内検索 powered by Google
看護師求人サイトランキング

1位 ナース人材バンク

ナース人材バンクさんは全国各地の看護師転職情報を網羅しているので、安心です。実績のある老舗サイトといえば、間違いなくこちらです。


2位 マイナビ看護師

マイナビ看護師も、全国の看護師求人を網羅しておりオススメです。転職お役立ちコンテンツも充実しており、ナース人材バンクだけでは不安な方は登録しておくと良いでしょう。

カテゴリー

看護師年収サイトTOP
基礎知識
勤務先別
診療科目別
勤務形態別
金額別
年齢別
経験年数別
地域別
病院別


管理人 管理人「カネ護師」

このページの先頭へ