血液センターの看護師は年収がどれくらいなのでしょうか?
人気が高い業種ではありますが、年収面の不安などで
なかなか一歩踏み出せない方もいますよね。

血液センターの看護師 年収相場はどれくらいなのか?

血液センターの看護師の年収相場は一体どれくらいなのでしょうか?
多分多くの方は年収が安いというイメージがあると思います。
この血液センターというと、
赤十字の献血や病院内での血液室での勤務がイメージされると思います。
また、健診関係をイメージされている方もいるのではないかと思います。

どの職場であっても、求人票を確認すると年収は大体350万から400万程度です。
つまり、日勤帯で勤務するクリニックなどと大体同じくらいの金額になります。
しかし、血液センターの中でも移動型と固定型で最終的な年収は変わってきます。

赤十字や健診は移動型です。病院内の血液センターや人間ドックなどは固定型です。
この違いは施設の中で業務を行うか、車で移動しながら業務を行うかの違いですが、
移動型の方が年収が高くなる傾向があります。それだけ手当が多くなるのです。

移動型の場合は、残業が多くなったり、土日なども移動のため出勤というケースもあります。
何日間かの宿泊を伴うこともあります。こういった時につく手当が結構な額があり、
年収で500万以上になることもあります。
血液センターが一概に年収が安いというわけではないのです。

血液センターの看護師 年収が高くない理由

それでも、血液センターが年収が高くないというのは、
そういった移動型を求めていない看護師が、血液センターを希望するケースが多いためです。

つまり、既婚者やママさんナースということです。そうなってくると、
自然と固定型の血液センターでの勤務となるため、年収が低くなります。

そして、人気が高いという点も、年収が抑えられてしまう原因にもなっています。
年収が安くても希望者が多いためです。安い年収でも集まるところを高年収にはしないですよね。

血液センターの看護師 年収をアップするためには

血液センターでの年収をアップするためには、
管理職を目指すことが最もベストな選択になります。


というのも、血液センターはママさんナースなどの在籍も多く、
旦那さんの転勤や家庭状況の変化により退職する方が多く、
核となる看護師が育ちにくい環境にあります。

その中で、絶対に必要と思われる看護師になることができれば、
自然と年収アップに繋がります。その先に管理職があるのです。

一般職の場合には、採血の技術やコミュニケーション能力、接遇マナーなど、
患者様や利用者の方が気持ちよく利用できるような能力を備えていることが大切です。
血液センターも利用者の方からの評判は気になりますので、好影響を与えている従業員には、
年収アップも考えていくことになるでしょう。

当サイトランキングの転職サービスを活用すれば、血液センターの求人を探すことができます。
その中で高年収になる可能性がある職場を提案してもらうと良いですね。
求人票だけでは分からない情報がたくさんあると思います。

サイト内検索 powered by Google
看護師求人サイトランキング

1位 ナース人材バンク

ナース人材バンクさんは全国各地の看護師転職情報を網羅しているので、安心です。実績のある老舗サイトといえば、間違いなくこちらです。


2位 マイナビ看護師

マイナビ看護師も、全国の看護師求人を網羅しておりオススメです。転職お役立ちコンテンツも充実しており、ナース人材バンクだけでは不安な方は登録しておくと良いでしょう。

カテゴリー

看護師年収サイトTOP
基礎知識
勤務先別
診療科目別
勤務形態別
金額別
年齢別
経験年数別
地域別
病院別


管理人 管理人「カネ護師」

このページの先頭へ