美容皮膚科の看護師は年収よりも仕事内容を重視している傾向があります。
そこには美容外科との仕事の違いが存在します。
美容外科よりも美容皮膚科で働きたい看護師の考えを説明したいと思います。

美容皮膚科の看護師 年収よりも大切なこと

美容皮膚科の看護師は年収よりも仕事内容を重視する傾向があります。
その仕事内容というのは、オペ介助が少ない、
もしくはないところで勤務したいということです。


美容関係のクリニックの業務内容を確認すると、
美容外科、美容皮膚科という表記が非常に多いです。クリニックの名前にも
両方ついているところもあります。美容皮膚科を希望する看護師は、
その中の美容外科という表記がないところを望んでいるということになります。

オペ介助はずっと立ち仕事という点や、医師に気を使わなければいけない、
テキパキと作業する必要がある、など性格的に合う合わないということがあります。
美容関係を希望するにしても、性格的に合わない分野では仕事をしたくありませんよね。

また、美容外科では人間関係が難しいとよく言われています。
これは、美容外科は外科系の看護師や病院のオペ室、救急外来など忙しい職場で
勤務していた看護師が多く、気が強い看護師が多いことが影響しています。
ちょっと怖いと感じるのでしょう。
こういった点も年収が安くても美容皮膚科を希望する要因になっています。

美容皮膚科の看護師 年収相場はどれくらいなの?

美容皮膚科の看護師の年収相場は大体400万前後くらいになっています。
美容皮膚科専門のクリニックは少なく、美容外科も行っているクリニックや、
一般皮膚科と併用しているクリニックもあります。
各々で年収が100万円程度異なることもありますので、
一概に相場というのは出しにくいものがあります。

美容皮膚科の看護師 年収アップのために必要なスキル

美容皮膚科の看護師が年収アップのために必要なスキルはレーザー治療です。
レーザーはいろいろな機器がありますが、様々なものを取り扱うことができると、
年収がぐっと上がる可能性があります。

基本給などのベースも上がりますが、レーザー手当といったものを用意している
美容皮膚科のクリニックもあり、レーザー1件につきいくらという手当がもらえます。
こうなると、レーザーが得意な看護師が年収面において有利ですね。

また、利用者とのコミュニケーション能力が必要です。
化粧品の販売なども行っている美容皮膚科が多いため、利用者の方の悩みを聞き、
その悩みに最適な化粧品を勧めることで、クリニックの売り上げに貢献できますし、
利用者からも喜ばれます。

こういったことも美容皮膚科のクリニックの収益に繋がっていますので、
年収アップの要因になりやすいです。
このように美皮膚科もクリニックの売り上げに
どれだけ貢献できるかによって、年収が変わってきます。

自由診療のクリニックは特に売り上げと年収をシビアに考えているケースが多いですね。

当サイトランキングの転職サービスを活用すれば、美容皮膚科のクリニックの中で、
働きやすい職場を探すことができます。年収アップできる職場や、
人間関係が良い職場など、何でも要望を伝えてくださいね。

サイト内検索 powered by Google
看護師求人サイトランキング

1位 ナース人材バンク

ナース人材バンクさんは全国各地の看護師転職情報を網羅しているので、安心です。実績のある老舗サイトといえば、間違いなくこちらです。


2位 マイナビ看護師

マイナビ看護師も、全国の看護師求人を網羅しておりオススメです。転職お役立ちコンテンツも充実しており、ナース人材バンクだけでは不安な方は登録しておくと良いでしょう。

カテゴリー

看護師年収サイトTOP
基礎知識
勤務先別
診療科目別
勤務形態別
金額別
年齢別
経験年数別
地域別
病院別


管理人 管理人「カネ護師」

このページの先頭へ