看護師の転職で病院以外だと年収はどうなるんだろう、と思っている人がいる
と思います。そして、基本的には下がるのではないか、と思っている人が多いでしょう。
実際にその傾向はありますが、見方によってはそうともいえません。

看護師の転職 病院以外だと年収は下がる?

看護師の転職は病院以外だと年収が下がってしまう、
そういった感じで思っている看護師も多いのではないでしょうか。
確かに下がる傾向はありますが、その主な理由は夜勤手当の金額です。

つまり、病院で勤務している看護師でも、
日勤のみであれば、年収が高いとはならないのです。
場合によっては病院以外の職場の方が年収が高いということもあります。

また、単に病院という括りにしていますが、病院の内容によっても全く異なります。
急性期の病院であればベースとなる給与が高い傾向にあり、
療養型の病院であると、ベースとなる給与が安い傾向にあります。

つまり、どういった病院で勤務していたかによって、
病院以外に転職した時に、その年収が安いと感じるか
高いと感じるかも違ってきます。

看護師の転職 病院以外で年収が上がる可能性がある職場

看護師の転職は病院以外で年収が上がる可能性もあります。
まず、訪問看護という分野があります。
訪問看護に関しては、看護師がメインとなる職場のため、
看護師の年収が最も高くなっています。
基本的には日勤のみですが、450万~550万程度の年収になります。
この金額であれば、病院で交替勤務を行っている場合と対して違いがないですよね。

次に日勤帯で病院の外来などで勤務していた看護師であれば、
クリニックの方が年収が高くなる可能性があります。
病院では病棟の看護師の年収は高めですが、
外来の看護師の年収は安めに設定している傾向があります。


これは、重要度や不足状況の違いということが大きな要因になっています。
クリニックがものすごく年収が高いということではありませんが、
病院の外来が300万程度に対し、クリニックが350万程度という感じです。

介護施設に関しても、夜勤がある施設では病院と
大して変わらない年収になっているケースもあります。
特に病院も運営している法人では、給与の基準を
病院に合わせているケースもあり、そういったところでは年収が病院並みになっています。

看護師の転職 病院以外で年収アップする方法

看護師の転職で病院以外で年収アップする方法は、
自分の能力を最大限発揮できる職場を選択することです。

目先の年収額も大切ですが、長年勤務している中で優遇されていくものもあります。
そうなっていくためには、自分自身の能力に一致した職場を選択することが大切です。

また、看護協会が行っている研修や講習などには積極的に参加することが大切です。
病院で勤務しないから関係ないではなく、知識として持っていることで、
役立つことがあります。

病院以外への転職が初めての場合は、いろいろと不安が大きいと思います。
そういった時には、当ランキングサイトを活用することで、
不安が軽減する可能性があります。

自分1人で分からないものに立ち向かうことが
不安に繋がっていますので、気軽に転職相談ができる専門家がいると良いですね。

サイト内検索 powered by Google
看護師求人サイトランキング

1位 ナース人材バンク

ナース人材バンクさんは全国各地の看護師転職情報を網羅しているので、安心です。実績のある老舗サイトといえば、間違いなくこちらです。


2位 マイナビ看護師

マイナビ看護師も、全国の看護師求人を網羅しておりオススメです。転職お役立ちコンテンツも充実しており、ナース人材バンクだけでは不安な方は登録しておくと良いでしょう。

カテゴリー

看護師年収サイトTOP
基礎知識
勤務先別
診療科目別
勤務形態別
金額別
年齢別
経験年数別
地域別
病院別


管理人 管理人「カネ護師」

このページの先頭へ