看護師の転職では未経験の年収にいろいろなケースがあります。
未経験というのが、転職、診療科目や配属先、看護師としての経験、
という3パターンがあります。各々での年収事情を説明します。

看護師の転職は未経験が年収アップになることもある?

看護師の転職は未経験が年収アップに繋がることがあります。
普通に考えると未経験だと年収は下がるように思うかもしれませんが、
看護師の場合は若干異なること場合があります。

それは診療科目未経験の場合です。
看護師として3年の経験を積み、今まで経験したことがない
未経験の診療科目の病棟に転職したとします。
この場合に、経験3年というのがブランドになります。
経験3年ということは一通りの看護の経験をし、
一人前になっていることが多いです。

そして、若さもありますので、残業や休日出勤などもある程度こなせます。
つまり、採用する病院側からすると、採用したい人材であると言えます。
診療科目の経験以上にプラスの面があるということです。

看護師の経験があれば、診療科目の経験を
カバーすることができることがあると覚えておいてくださいね。

看護師の転職 未経験が年収を下げてしまうケース

看護師の転職の中で、未経験で年収が下がることがあります。
それは、看護師の経験が全くない、もしくは1年未満であることです。
看護師の場合は、看護師の経験があるかどうか、という部分と、
診療科目や配属先の経験があるかどうか、という点が重要になってきます。

診療科目や配属先の未経験という面は、
必ずしも年収ダウンに繋がるものではありませんが、
看護師の経験がないと年収ダウンに繋がってしまいます。


転職は出来る看護師として3年以上経験してからが好ましいですね。
看護師不足が深刻な現状、看護師の早期退職が当たり前の現状を踏まえると、
決して経験1年未満で転職できないわけではありません。
しかし、年収面は下がってしまうということは
覚悟しておいた方が良いでしょう。

看護師 転職が未経験だと年収アップしやすい?

看護師は転職が未経験だと年収アップしやすい、
必ずしもそうではありませんがその傾向はあります。

例えば、看護師の経験年数6年目で転職回数3回目の場合と、
経験年数5年目で今回が転職1回目という場合では、
後者の方が年収アップしやすいです。

転職することで年収アップを勝ち取っていく看護師もいますが、
ある程度のところから思うように年収アップしなくなります。

転職を繰り返していることで、信頼性がなくなってしまうためです。
例え能力が高い看護師であっても、好条件の転職先があれば転職してしまう、
こう思われると良い条件は提示してもらえません。

とはいえ、現状にあまりにも不満ということであれば、
転職によって解決することも必要です。
目的をしっかりと定めた上での転職であれば、問題はありません。
そういった時に、まずは当ランキングサイトを活用すると、
転職した時にどうなるか、という部分も含めて客観的にアドバイスをもらえます。

自分でプランを練っていくことも大切ですが、
客観的な視点での意見も重要です。上手に活用するようにしましょう。

サイト内検索 powered by Google
看護師求人サイトランキング

1位 ナース人材バンク

ナース人材バンクさんは全国各地の看護師転職情報を網羅しているので、安心です。実績のある老舗サイトといえば、間違いなくこちらです。


2位 マイナビ看護師

マイナビ看護師も、全国の看護師求人を網羅しておりオススメです。転職お役立ちコンテンツも充実しており、ナース人材バンクだけでは不安な方は登録しておくと良いでしょう。

カテゴリー

看護師年収サイトTOP
基礎知識
勤務先別
診療科目別
勤務形態別
金額別
年齢別
経験年数別
地域別
病院別


管理人 管理人「カネ護師」

このページの先頭へ