看護師の年収は1年目から気にするとあまりいいことはありません。
もちろん年収は大切ですが、1年目の年収は通常の年収と比べても仕組み的に
安くなってしまうことが多いので、気にすると精神的に良くないだけです。

看護師の年収 1年目の相場

看護師の年収は比較的良いと一般的に言われていますが、
実際のところはどれくらいなのでしょうか?

地域によって格差はありますが、都心部では看護師の1年目の年収相場が
400万前半程度の提示額になっています。これが地域によっては350万位からとなります。
この金額には夜勤手当4回と賞与が含まれています。

この金額をみると、
1年目から年収が高い職種と思われがちですが、この金額はあくまで提示額です。

1年目に関してはこの額が満額出ることはありません。
また、1年目の看護師も年収には個人差も出てきます。その辺りの説明をしていきます。

看護師の年収 1年目は提示額満額出ない?

看護師の1年目の年収提示額は賞与が満額含まれています。
しかし、実際には夏の賞与は多くても半分以下です。
場合によっては夏の賞与の支給がないケースもあります。

これは査定期間を病院がどのように定めているかによって異なってきますので、
一概には言えないところがありますが、とりあえずは満額でないことは確かです。

そして、もう1つ大きなことが夜勤手当と残業代です。
この2つは勤務先の病院の仕組みによっても違いが生じますし、
個人個人の能力によっても違いが生じます。

夜勤に関しては、当然ながら新卒ですぐに入ることはありません。
早い人で3ヶ月、遅い人で1年くらいかかるケースもあります。
病院の制度的な理由もありますし、仕事に慣れる早さによっての違いもあります。
夜勤に入る早さが3ヶ月違うだけでも、年収で15万程度変わってきます。

看護師の給与体系はこういった変動給のウエートが大きいため、
実は想定年収があまりあてにならないものだということも、知っておいた方がいいですね。


看護師の1年目の年収に関しても、出来るだけ多くもらいたい、そう思うのは当然のことです。
残業代や夜勤手当なども想定年収を算出した時に近い形に早くもっていきたい、
そう考えると思いますが、1年目の看護師は焦りは禁物です。

年収がいくらアップしても、無理をしてしまうと早期退職に繋がります。
その辺りを次で説明したいと思います。

看護師の年収 1年目は2年目のための準備期間

1年目の看護師は、当然のことですが看護師として仕事をすることが初めてです。
分からないことが多く、不安を抱えながら仕事を行っていることでしょう。
その中で、無理して夜勤に入ることになると、精神的な疲労を強く感じ、また小さなことでも
ミスをしてしまうと、怖くなってしまい、夜勤ができなくなってしまいます。


もちろん、夜勤に入るようになる指示は師長などからありますが、
自分がどうしても自信がない時は、断ることも必要です。
最近では1年目の看護師に無理をさせるとすぐに辞めてしまう、という傾向があり、
師長も無理やりやらせなくなってきています。

もし、自信が持てなくなってすぐに退職したということがあれば、
当サイトランキングの転職サービスを活用することをお勧めします。
自分のペースで働くことができる病院を見つけることができますよ。

サイト内検索 powered by Google
看護師求人サイトランキング

1位 ナース人材バンク

ナース人材バンクさんは全国各地の看護師転職情報を網羅しているので、安心です。実績のある老舗サイトといえば、間違いなくこちらです。


2位 マイナビ看護師

マイナビ看護師も、全国の看護師求人を網羅しておりオススメです。転職お役立ちコンテンツも充実しており、ナース人材バンクだけでは不安な方は登録しておくと良いでしょう。

カテゴリー

看護師年収サイトTOP
基礎知識
勤務先別
診療科目別
勤務形態別
金額別
年齢別
経験年数別
地域別
病院別


管理人 管理人「カネ護師」

このページの先頭へ