看護師の年収は夜勤なしだと随分と下がってしまう印象がありますよね。
しかし、職場によっては、
夜勤を行っている状態と同じくらいの年収になるところもあります。

看護師の年収 夜勤なしだと相場はどれくらいなのか?

看護師の年収は夜勤なしだと安いイメージがありますよね。
それは間違いではありませんが、全ての夜勤なしの職場で年収が安いわけではありません。
全てを含めて夜勤なしの年収相場は大体400万円程度になります。

夜勤なしの職場は病院の中でもオペ室や透析室、外来や検査室などがあります。
他にもクリニックや施設、在宅なども夜勤なしの職場に該当します。
このように夜勤なしの看護師の職場はどんどん増えているのが現状です。

しかし、夜勤なしの職場では、年収が業種や勤務先によって
大きく異なりますので、注意が必要です。

自分自身が行いたい仕事内容、年収、そして年収以外の条件面を加味した上で、
就職先を選択する必要があります。

看護師の年収 夜勤なしで安い職場

看護師の年収が夜勤なしで安い職場は、
病院の外来、デイサービス、訪問入浴、健診などが挙がってきます。

理由は各々で異なってきますが、看護師の存在が収益に直結するかどうか、
看護師に人気がある業種かどうかがポイントとなります。

例えばデイサービスなどは、看護師の存在はリスク管理となります。
利用者の方が安全にデイサービスを利用できるように、看護師が利用者の健康管理を行います。
もちろん、看護師は必要なのですが、看護師が収益を生み出すということではなく、
あくまでリスク管理となっている部分が、看護師の年収が安い要因になっています。

また、健診などは看護師にとって人気が高い業種であることが、
年収が安い要因の1つであると考えられます。人気が高い業種になると、
それ程高い年収を設定しなくて看護師は集まります。

そして、健診は利用客からもシビアに値段交渉をされる分野になっています。
これは、企業にとって健診はリスク管理の部分となりますので、サービスよりも
金額を重視する傾向があるためです。健診機関が多く存在することも
価格競争が激しくなっている要因と言えるでしょう。

看護師の年収 夜勤なしでも高い職場

夜勤なしでも看護師の年収が高い職場は、
美容関係や透析、オペ室、訪問看護などの専門的スキルを要する業種です。

こういった分野では、看護師のスキルが重要になってきます。
専門的スキルを持っている看護師は、その分野の職場では非常に重宝されるのです。

しかし、最初から高年収になるケースは少なく、まずは一般的な年収からスタートし、
経験を積む中で高年収になっていくパターンが多いです。
専門スキルを身につけていない場合は、看護師の経験があっても、
一から勉強するスタンスが必要になってきます。

当サイトランキングの転職サービスを活用すれば、
夜勤なしで勤務できる職場を探すことができます。

年収が高い職場を探すこともできますし、人気が高い業種の求人を探すこともできます。
希望する内容を叶えてくれる求人にめぐり合うことができると思いますよ。

サイト内検索 powered by Google
看護師求人サイトランキング

1位 ナース人材バンク

ナース人材バンクさんは全国各地の看護師転職情報を網羅しているので、安心です。実績のある老舗サイトといえば、間違いなくこちらです。


2位 マイナビ看護師

マイナビ看護師も、全国の看護師求人を網羅しておりオススメです。転職お役立ちコンテンツも充実しており、ナース人材バンクだけでは不安な方は登録しておくと良いでしょう。

カテゴリー

看護師年収サイトTOP
基礎知識
勤務先別
診療科目別
勤務形態別
金額別
年齢別
経験年数別
地域別
病院別


管理人 管理人「カネ護師」

このページの先頭へ