看護師の年収で主任はいったいどれくらいになるのでしょうか?
師長や看護部長はある程度求人などでも見かけますので、
目安は分かりますが、主任はあまりないですよね。

看護師の年収 主任の相場はいくらか?

看護師の年収で主任の相場はいくらくらいだと思いますか?
実は主任の求人自体が少ないので、あまり主任の年収を見かけることがないと思います。
病院の中で看護部長や師長は求人がでますが、主任は基本的に院内での昇格です。
主任は現場のリーダー的存在ですので、現場との距離感が非常に重要であるため、
外部から招聘しても上手くいかないことが多いのです。

そういった主任は、基本的に夜勤も通常通り行いますし、現場の仕事も行っています。
よって、経験豊富なリーダー的存在であり、頼りがいのある先輩といった位置づけになります。
年収も一般職よりは若干良いですが、年収では500万~550万の間が多いですね。
ただし、師長候補としての主任採用もありますので、
その場合はもう少し年収が高くなるケースもあります。

現場のリーダー的存在である主任ですが、看護師から見ると魅力的な役職なのでしょうか?
年収面と仕事内容を合わせて検証したいと思います。

看護師の年収 主任は良いと思うか?

看護師の年収として、主任の年収は割にあっているのでしょうか?
主任は管理職というよりは現場のリーダー的な存在ですので、現場と管理の中間に位置します。
つまり、間に挟まれて大変な役職とも言えます。

年収としては師長が550万~600万が相場ですので、これくらいなのかなというところはあります。
しかし、主任の年収であれば、一般職でも到達する病院があります。
よって、年収と仕事の大変さという部分を考えると、
あまりおいしい仕事ではないということになります。

実際に、主任になりたくないので転職するという看護師もいるくらいです。

看護師の年収 主任は師長を目指すべき

看護師の年収では、師長以上はなかなか一般職では到達できない年収になっています。
よって主任は師長を目指すのが年収面においてアップする近道になります。
師長になるためには、管理者研修など参加できるものは参加させてもらい、
管理職としてのスキルを磨いていきます。
師長もずっと長く勤務しているケースが少ない役職ですので、
主任として経験を積んでいけば、師長になる可能性もあります。

しかし、タイミングもありますので、なかなか師長になれない場合は、
転職することも1つの選択肢です。師長経験なしで師長採用は難しいですが、
師長になることを前提とした採用を行ってくれるケースもあります。

また、名前の知れたブランドの病院での主任であれば、
師長として迎え入れてくれる病院もあります。
年収アップを考えるのであれば、こういった状況に合わせた選択が重要になってきますね。

当サイトランキングの転職サービスを活用すれば、
年収アップに繋がる師長候補の求人などを探すことができます。
師長候補の求人などは非公開になっていることが多いため、
転職サービスを利用する方が探しやすいと思います。
意外な情報を持っていることもありますよ。

サイト内検索 powered by Google
看護師求人サイトランキング

1位 ナース人材バンク

ナース人材バンクさんは全国各地の看護師転職情報を網羅しているので、安心です。実績のある老舗サイトといえば、間違いなくこちらです。


2位 マイナビ看護師

マイナビ看護師も、全国の看護師求人を網羅しておりオススメです。転職お役立ちコンテンツも充実しており、ナース人材バンクだけでは不安な方は登録しておくと良いでしょう。

カテゴリー

看護師年収サイトTOP
基礎知識
勤務先別
診療科目別
勤務形態別
金額別
年齢別
経験年数別
地域別
病院別


管理人 管理人「カネ護師」

このページの先頭へ