看護師の年収はパートでも1人暮らしができるくらいになります。
パートと正社員の違いに焦点をあてながら解説していきたいと思います。

看護師の年収 パートだとどれくらいになるの?

看護師の年収を考える上で、正社員ではなくパートで勤務している方の存在も重要です。
今まではパートで働く看護師というと、ママさんナースが多かったのですが、
最近ではパートという働き方を好んで選択している看護師も増えています。


というのも、看護師の場合はパートで勤務しても
生活に困らない程度の収入を得ることができるのです。
看護師の時給は都心部では1,500円から2,000円の間が多いのですが、
仮に最も低い1,500円で計算したとします。

1,500円×1日8時間勤務×月20日間勤務=24万円となります。
年収でいうと300万弱くらいですが、この金額であれば
1人暮らしでも何とかなるのではないでしょうか。

看護師の年収 パートと正社員の違い

看護師の年収を算出する際のパートと正社員の違いは、時給制と月給制という点です。
いくら月給として同じ金額であったとしても、
月給制は欠勤がなければ減らされることはありません。

しかし、パートで時給制の場合は、例えば勤務先から
「正社員を1人採用したので勤務日数を減らしてほしい」と言われると減らされることになります。
そうなると、予定していた月の給与が少なくなってしまうのです。

また、賞与の有無も大きな点になります。
正社員は一般的には賞与が支給されますが、パートにはありません。
仮にあったとして寸志程度です。ここで年収でいうと60万程度の違いが生じているのです。

こういったパートと正社員という働き方ですが、責任の違いもあります。
やはり正社員の方が責任が大きく、仕事を休みにくかったり残業をしなくてはいけなかったりします。
そして、短期間で退職するというのも、
正社員であると社会人として問題があるように思えてしまいます。
こういった部分を踏まえて、
60万をとるか責任が比較的軽いパートをとるかという選択になってくる場合もあります。

看護師の年収 パートで正社員以上に稼ぐには?

正社員の方が年収でいうとパートより上というのが一般的ですが、
パートで正社員以上に稼ぐことができることもあります。
その代表的な働き方が、夜勤パートの掛け持ちです。

夜勤1回35,000円の夜勤パートを3箇所で合計14回勤務したとします。
そうすると49万の月給ということになります。これを年収にすると600万弱という計算になります。
この働き方は本当にお金が必要という場合には仕方ないですが、お勧めできるものではありません。
しかし、パートでの稼ぎ方としてはこういったものもあるのです。

看護師の場合はおパートでしか働けないからパートではなく、
パートという働き方を選択している方も多くいます。パートを選択することで、
プライベートを充実させることができるためです。

当サイトランキングの転職サービスを活用すれば、年収を求めるパート、
プライベートを充実させるためのパートなど、いろいろなパートの働き方を探すことができますよ。

サイト内検索 powered by Google
看護師求人サイトランキング

1位 ナース人材バンク

ナース人材バンクさんは全国各地の看護師転職情報を網羅しているので、安心です。実績のある老舗サイトといえば、間違いなくこちらです。


2位 マイナビ看護師

マイナビ看護師も、全国の看護師求人を網羅しておりオススメです。転職お役立ちコンテンツも充実しており、ナース人材バンクだけでは不安な方は登録しておくと良いでしょう。

カテゴリー

看護師年収サイトTOP
基礎知識
勤務先別
診療科目別
勤務形態別
金額別
年齢別
経験年数別
地域別
病院別


管理人 管理人「カネ護師」

このページの先頭へ