看護師の夜勤専従は年収が高いようなイメージがないでしょうか?
実際に月給は高くなるのですが、年収となると話が変わってきます。
そのあたりを説明したいと思います。

看護師の夜勤専従 年収相場はどれくらいなのか?

看護師の働き方の1つに夜勤専従というのがあります。
以前は夜勤専従のアルバイトがほとんどでしたが、
最近では夜勤専従の正社員の求人も出てきています。

日勤のみで働きたい看護師が増えることで、
夜勤専従の枠も増えている、ということではないでしょうか。

夜勤専従の魅力は何といっても給与です。正社員として夜勤専従で勤務すると、
通常の固定給に夜勤手当が回数分つきます。
つまり、夜勤手当だけで10万以上の金額になるのです。

しかし、年収で言うと500万前後が多くなっています。
実は夜勤専従の正社員は
交代勤務の正社員と比べて給与体系に違いがある場合が多いのです。

看護師の夜勤専従 年収がそれ程高くない理由

看護師の夜勤専従であれば、年収が550万以上には
なりそうに思うかもしれませんが、実際には500万前後が相場です。

この理由は、通常の交代勤務と同じだけの勤務時間が確保できず、
基本給の減額が発生することがあるためです。
通常の交代勤務の看護師と同じだけの
勤務時間を確保するためには、月11回の夜勤が必要になります。

しかし、制度上の問題や他の看護スタッフとの兼ね合いで、
月8回~9回になってしまうことがあります。
病院からはその日数を日勤帯で勤務する提案がありますが、
それを拒否すると基本給からの減額になってしまいます。

そして、減額になった分が賞与にも影響しますので、
年収が500万前後という一般的な交代勤務とそれ程変わらない給与になる、ということなのです。
病院側が夜勤専従の正社員を採用する理由は、夜勤者が確保できないためです。

つまり、致し方なく、というのが本音。他の看護スタッフからも
「交代勤務よりも年収が高いのであれば、自分も夜勤専従が良い」
という声も挙がってくる可能性がありますので、歓迎しているわけではありません。

看護師の夜勤専従 年収が高い職場の見分け方

看護師の夜勤専従の年収が高い職場の見分け方は、ズバリ実績があるかどうかです。
夜勤専従の正社員採用は比較的新しい分野ですので、実績がない病院も多くあります。
実績がない病院では、夜勤専従の正社員を採用したものの、
周りから不満の声が挙がったなどで、話が変わってしまうことがあります。
最悪の場合、夜勤専従での採用がなくなってしまうこともあるのです。

また、採用実績がある病院で、夜勤専従の正社員の方の年収も知りたいですよね。
そういった情報があれば間違いありません。
病院の状況により変動しやすい夜勤専従という働き方では、
特に勤務している方の声が重要となってきます。

当サイトランキングの転職サービスを活用すれば、
夜勤専従の正社員を採用している病院を探すことができます。
そして、採用実績の有無や、
場合によっては勤務者の声なども知ることができるかもしれません。
病院の面接では聞くことができない情報を得ることができますよ。

サイト内検索 powered by Google
看護師求人サイトランキング

1位 ナース人材バンク

ナース人材バンクさんは全国各地の看護師転職情報を網羅しているので、安心です。実績のある老舗サイトといえば、間違いなくこちらです。


2位 マイナビ看護師

マイナビ看護師も、全国の看護師求人を網羅しておりオススメです。転職お役立ちコンテンツも充実しており、ナース人材バンクだけでは不安な方は登録しておくと良いでしょう。

カテゴリー

看護師年収サイトTOP
基礎知識
勤務先別
診療科目別
勤務形態別
金額別
年齢別
経験年数別
地域別
病院別


管理人 管理人「カネ護師」

このページの先頭へ