看護師は働く場所で年収が大きく変わる職種です。しかし、
それは働く場所によるベース給の違いが大きいのかというとそうではありません。
手当関係の違いが大きいのです。その辺りを詳しく説明します。

看護師の働く場所 年収は夜勤手当で決まる?

看護師は働く場所で年収が変わってくる、と言われますが、
どういったことが大きな要因になのでしょうか?
働く場所で年収が変わるということは、働く場所によって
ベースとなる給与が違っている、そう思うかもしれません。

確かに働く場所でベースとなる給与の違いも若干ありますが、
それ程大きなものではありません。
具体的に言うと、年収で50万以上の違いを生み出すものではないということです。

では、何が看護師の年収に大きな影響を与えるかというと、それが変動手当です。
そして、変動手当の代表格が夜勤手当なのです。
つまり、看護師として働く場所に夜勤があるかどうか、
夜勤手当1回の金額はいくらか、さらに月に何回夜勤に入れるのか、
この組み合わせによって年収が高いかどうかが決まってきます。


基本的には、やはり病院が最も夜勤手当の金額が高くなりますので、
高年収の職場が病院ということになります。
但し、夜勤回数などは病院によっても違いがありますし、
自分自身の能力によっても変わってきます。

場合によっては夜勤がある介護施設で勤務する方が
年収が高くなる看護師もいますので、注意が必要です。

看護師の働く場所 年収は業務における手当で決まる?

看護師は働く場所で年収が変わる、という1つの理由として、
業務における手当の多さが異なってくるからです。

例えば透析室やオペ室の年収が高くなるのは、血液を扱うことが多い
特殊な職場としての透析手当やオペ室手当があるためです。

また、訪問看護であれば訪問件数による手当なども存在しています。
訪問看護はどれだけ多くの患者様の自宅に訪問したかで生産性が決まってきます。
多くの患者様の自宅に訪問したことで、
看護師の手当額をアップするのは当然のことと言えるでしょう。

こういった感覚が今までの医療現場では少なかったですが、
企業等が訪問看護にも参入するようになり、
利益の還元という発想も一般的に成りつつあります。

看護師の働く場所 年収アップを考えるときに注意する点

看護師が働く場所で年収アップを考える時に、
注意する点がいくつかあります。

まずは長期的な目で見てどうなのか、という視点です。
例えば人気が高い職場があったとします。
少し前に美容外科のクリニックが人気でしたが、
そういった働く場所に入職した場合に、
5年後がどうなっているかということです。

先のことも考えて就職先を決めるという考え方が、
着実な年収アップに繋がり、最終的に生涯賃金が増えることに繋がります。

そして、看護師という資格自体が専門的ではありますが、
その中でも専門性の高いスキルを身につけることが重要です。

どの看護師でもできる仕事ではなく、スキルがある看護師しか
できない仕事に就くことで、年収もぐっと上がります。

当ランキングサイトを上手く活用すると、
専門的スキルを身につけるための職場を見つけることができます。

サイト内検索 powered by Google
看護師求人サイトランキング

1位 ナース人材バンク

ナース人材バンクさんは全国各地の看護師転職情報を網羅しているので、安心です。実績のある老舗サイトといえば、間違いなくこちらです。


2位 マイナビ看護師

マイナビ看護師も、全国の看護師求人を網羅しておりオススメです。転職お役立ちコンテンツも充実しており、ナース人材バンクだけでは不安な方は登録しておくと良いでしょう。

カテゴリー

看護師年収サイトTOP
基礎知識
勤務先別
診療科目別
勤務形態別
金額別
年齢別
経験年数別
地域別
病院別


管理人 管理人「カネ護師」

このページの先頭へ