皮膚科は看護師が年収アップするためには、「美容」というキーワードが
必要になってきます。通常の皮膚科と美容皮膚科、違いも含めて解説していきます。

皮膚科 看護師の年収を決める要素

皮膚科を希望する看護師の就職先は病院よりもクリニックが多いです。
というのも、病院では病棟で仕事をする看護師が多いのですが、
皮膚科の病棟があまりないこと、そして外来に関しても皮膚科のみの病院は少ないため、
本当に皮膚科の看護師として勤務したいのであればもの足りない状況になってしまいます。

そう思える勤務形態しか病院にはないのです。

ということで、皮膚科の看護師になるためにはクリニックで勤務することになりますが、
一般的なクリニックで勤務をすると、どうしても年収が下がってしまいます。
単純に夜勤がないこともありますし、賞与が少ないということもあります。
皮膚科のクリニックとして年収アップも考えるのであれば、美容皮膚科を選択するのがベストです。

美容皮膚科は自由診療分野になりますが、
一般の皮膚科と美容皮膚科を両方行っているクリニックもありますので、そういった皮膚科で
看護師として勤務をすると、仕事内容、年収ともに満足いくものになる可能性が高くなります。

皮膚科で看護師が年収アップできるスキル

皮膚科の看護師は医師の診察介助はもちろんですが、
患者様の悩み相談を受けることも多くあります。

美容外科ではカウンセリングという専門的な内容になり、美容カウンセラーが
専属で対応しますが、皮膚科では患者様から相談があった時に、
医療従事者として看護師が対応することが多いのです。


よって、聴く力が必要になってきます。
その聴く力があれば、皮膚科のクリニックで置いている化粧品などの販売に繋がることもあり、
クリニックから重宝される看護師となることが出来ます。

また、自由診療と保険診療を共に行っている皮膚科クリニックもあるため、
要領よく仕事ができることも望まれます。
院長とのやり取りもそうですし、仕事を覚えることにおいてもそうですね。

皮膚科の看護師は年収とリスクが隣り合わせ?

皮膚科のクリニックで看護師として勤務する際、給料と仕事内容が一致しないことがあります。
給与は安いのに責任ある仕事を任される、例えばレーザー機器を利用して
患者様に照射したりすることもあります。こういった業務を行うことによって
手当がつく場合もありますが、つかないとリスクだけが上がっていくということになりますよね。

当サイトランキングの転職サービスを活用すれば、
全国の皮膚科クリニックの情報が手に入ります。
ママさんナースなど勤務時間に制限がある看護師でも働きやすい職場が見つかると思います。

サイト内検索 powered by Google
看護師求人サイトランキング

1位 ナース人材バンク

ナース人材バンクさんは全国各地の看護師転職情報を網羅しているので、安心です。実績のある老舗サイトといえば、間違いなくこちらです。


2位 マイナビ看護師

マイナビ看護師も、全国の看護師求人を網羅しておりオススメです。転職お役立ちコンテンツも充実しており、ナース人材バンクだけでは不安な方は登録しておくと良いでしょう。

カテゴリー

看護師年収サイトTOP
基礎知識
勤務先別
診療科目別
勤務形態別
金額別
年齢別
経験年数別
地域別
病院別


管理人 管理人「カネ護師」

このページの先頭へ