病院の看護師が年収をアップしていくためにはどういったことが必要なのでしょうか。
もともと看護師の年収は高いと言われていますが、
経験加算が少ないという声も聞きます、実情を踏まえて解説します。

病院の看護師は年収アップは難しい?

病院の看護師は年収アップが非常に難しい状況にあります。
ここでポイントとなっているのは、年収、という表記ですね。
分かりやすく説明すると、月収であればアップさせるのは簡単です。

月々の基本給も、経験加算で上がっていきますし、
年々重要なポジションに就くようになることで、残業も増えることが予想されます。
すると自然と月収はアップします。

しかし、年収という表記になると、賞与が大きく関わってきます。
最近の傾向として、賞与が下がっています。
年間4ヶ月以上の賞与が当たり前であった時代から、
年間3ヶ月あれば悪くない時代になりつつあります。
賞与の金額が少なくなれば、その分が年収に影響してきます。
年収を上げることが難しいというのはこういった背景があります。

病院の看護師が年収アップする方法

病院の看護師が年収アップする方法というのは、どんなものがあるのでしょうか。
まず、最も簡単なのは、夜勤回数を増やすことです。
看護師の手当の中で最も金額が大きいのが夜勤手当です。
夜勤回数を月1回増やすだけで、年収20万近くアップします。
この金額は賞与が1ヶ月分カットされた金額と大体同じくらいです。

現在勤務している病院での夜勤回数を増やすというのがベストですが、
夜勤アルバイトを他の病院で行うという手段もあります。
月に3回行うだけで、月10万弱の収入になります。
年収で計算すると、100万円の上積みとなります。
一気に高年収の看護師の仲間入りをすることができますね。

上記の対応策は夜勤を増やすという労働時間での年収アップでしたが、
これはベース給のアップということではありませんので、
安定しないというデメリットがあります。

夜勤回数が少なくなれば当然年収が下がりますので、維持するのは非常に大変です。
もっと、根本的なところでいくと、やはり管理職や専門職を目指すと良いでしょう。
研修などにも積極的に参加し、管理職や認定看護師などになっていくことで、
安定した高年収を手に入れることができます。

病院の看護師 年収以外の条件面も大切

病院の看護師は年収以外の条件面も大切にしていかないと、長続きしません。
例えば年間休日であったり、有給休暇の取得であったり、
残業時間、人間関係などを含めて、納得できる体制である病院で
就職することが大切です。


転職によって年収アップを目指すこともありますが、
やはり長く勤務する中で安定した高年収を手にすることができるのです。

現在勤務している病院での年収面やその他条件面で不満がある時は、
まずは当ランキングサイトを活用してみると良いでしょう。
転職を前提として考える前に、転職すると現状を改善することができるのかどうか、
転職コンサルタントの客観的な意見が参考になるかもしれません。

最初に勤務した病院に長く勤務し、
その後転職を繰り返してしまう看護師も多いです。
転職は慎重に考えていくことが大切です。

サイト内検索 powered by Google
看護師求人サイトランキング

1位 ナース人材バンク

ナース人材バンクさんは全国各地の看護師転職情報を網羅しているので、安心です。実績のある老舗サイトといえば、間違いなくこちらです。


2位 マイナビ看護師

マイナビ看護師も、全国の看護師求人を網羅しておりオススメです。転職お役立ちコンテンツも充実しており、ナース人材バンクだけでは不安な方は登録しておくと良いでしょう。

カテゴリー

看護師年収サイトTOP
基礎知識
勤務先別
診療科目別
勤務形態別
金額別
年齢別
経験年数別
地域別
病院別


管理人 管理人「カネ護師」

このページの先頭へ