手術室の看護師は年収を求めての転職も多いですが、
経験スキルや病院の内容によって、大きく異なってきます。
手術室の看護師として年収アップに繋がるものを紹介したいと思います。

手術室の看護師は年収アップのために職場を選ぶ?

手術室の看護師はオペの内容や経験スキルによって大きく年収が異なってきます。
やはり大きなオペや診療報酬の高いオペが多い病院の手術室ナースとして勤務すると、
お給料が高くなります。

また、病棟とは違い、基本的に夜勤はありません。
にも関わらず、手術室の手当が存在している病院が多く、オンコール手当と併せると
病棟で夜勤をする場合と同じ、もしくはそれ以上の年収になる場合も多くあります。

しかし、こういったことも病院の内容によって大きく異なります。
より緊急性の高いオペを行っている病院の看護師は、夜間の呼び出しなども多くなりますし、
1日のオペ件数も多くなることが年収に反映されます。

もちろん、看護師としての手術室の経験スキルによって変わってくることがありますし、
いくら年収が良くても勤務が大変しんどい病院もあります。
手術室の看護師は病院選びが肝ですね。

手術室 看護師は年収と手術内容がリンクする?

比較的緊急性の高いオペが多い病院での手術室看護師の年収は高いのですが、
科目で言うと脳神経外科や循環器科のオペが多い病院での
手術室看護師が年収が高くなる傾向があります。


しかし、休憩がほとんどないくらい忙しいことがあり、
いくら年収が良くても体がもたないという悩みを持っている看護師も多いです。
そういった相談を転職支援会社にして、
緊急性の低いオペが多い病院に転職する看護師も多いのです。

オペ内容や業務内容に関しては、ダイレクトに年収とリンクする、
それが手術室の看護師ですので、
分かりやすい反面自分に合っているかどうかの判断が難しい職場でもあります。

手術室は看護師が年収アップしやすい職場?

看護師の年収をアップする職場を探すのは難しいですが、
手術室の看護師は案外簡単です。求人サイトなどを見ると分かりますが、
オペの内容などによって決まってくるためです。

手術室は患者様と接する機会は病棟と比べると少なく、
どちらかというと技術職のようなイメージになると思います。


逆を言うと技術を身につければ年収はアップするということです。
その技術を活かして、難しいオペにも対応できるようになれば、
年収の高い病院の手術室で勤務すれば良いのです。

当サイトランキングの転職サービスを活用すれば、
自分に合った手術室の看護師求人を探すことができると思います。
年収と業務内容のバランスを上手くとって無理ない仕事ができることが、長く務める秘訣です。

サイト内検索 powered by Google
看護師求人サイトランキング

1位 ナース人材バンク

ナース人材バンクさんは全国各地の看護師転職情報を網羅しているので、安心です。実績のある老舗サイトといえば、間違いなくこちらです。


2位 マイナビ看護師

マイナビ看護師も、全国の看護師求人を網羅しておりオススメです。転職お役立ちコンテンツも充実しており、ナース人材バンクだけでは不安な方は登録しておくと良いでしょう。

カテゴリー

看護師年収サイトTOP
基礎知識
勤務先別
診療科目別
勤務形態別
金額別
年齢別
経験年数別
地域別
病院別


管理人 管理人「カネ護師」

このページの先頭へ