宮城県立病院は機構として複数の病院が県内にあります。
基本的には給与体系はほとんど同じですが、結果的に
年収の違いは生まれてきます。その辺りを検証しました。

宮城県立病院の看護師 年収を比較する病院概要

宮城県立病院は循環器・呼吸器病センターと
精神医療センター、がんセンターに分かれています。

3つとも各々独立した病院として運営されており、各々特徴があります。

循環器・呼吸器病センターは200床というそれ程大きくない病院ですが、
県内の開心・開胸手術はこの病院で、と言われているくらいの
専門性の高い高度な急性期医療を提供している病院です。

一般的な県立病院などは、
総合的な診療科目と専門科目を組み合わせている傾向がありますが、
循環器・呼吸器病センターは、この2科目がメインとなっており、
専門性に特化していることが特徴です。

精神医療センターは286床の精神科専門の病院となっています。
急性期をメインとしながらもデイケアなども設置し、
認知症などの療養期の患者様への対応も行っています。

がんセンターは383床のがんの拠点病院としての役割を担っています。
様々な部位のがんに対する診察、治療を行っており、急性期の
がんの治療に携わりたい看護師にとっては非常に魅力的な病院となっています。

宮城県立病院 看護師の年収はどう変わってくる?

基本的には看護師の年収のベースは変わりません。
独立行政法人内で統一されています。

しかし、結果的に年収は変わってきます。
それは夜勤の数や残業の多さによるものです。
どの病院も急性期ではありますが、やはり、循環器・呼吸器病センターや
がんセンターが残業は多くなります。それだけ緊急性の高い疾患を扱っているためです。

看護師の場合は、
年収に関しては一応経験加算によって年々アップしていくものですが、
変動給と呼ばれる夜勤手当や残業代のウエートが大きいため、
結果的に年収が下がることもあります。

ベースとなる年収、特に基本給などは、賞与や退職金の査定額になりますので、
大事な部分ではありますが、大幅な年収アップを目指す時には、
残業などが多い職場、というのも1つの目安となりますね。

宮城県立病院 看護師が年収以上に大切にするもの

宮城県立病院は各々の病院で
専門性を打ち出した診療が特徴となっており、その分野の勉強をしたい看護師が集まります。

つまり、年収によって看護師が集まるのではなく、
仕事内容、スキルアップの面で希望する看護師が多くなっています。

スキルアップをしていく過程の中で、10年、20年先を見据えると
民間病院と比べると年収が大幅にアップしていることになります。
公的な病院の特徴とも言えますね。

急性期として救急患者様が多い環境ですので、しんどいことは多いと思います。
しかし、数年間の勤務を行っていくと、専門分野での知識を多く吸収することができます。

当ランキングサイトを活用すると、
他の病院との比較を行うことも容易にできます。
様々な面を比べると、他の民間病院の方が魅力的に見える部分もあると思いますが、
専門的に勉強できるという点では宮城県立病院の魅力が際立っているでしょう。

サイト内検索 powered by Google
看護師求人サイトランキング

1位 ナース人材バンク

ナース人材バンクさんは全国各地の看護師転職情報を網羅しているので、安心です。実績のある老舗サイトといえば、間違いなくこちらです。


2位 マイナビ看護師

マイナビ看護師も、全国の看護師求人を網羅しておりオススメです。転職お役立ちコンテンツも充実しており、ナース人材バンクだけでは不安な方は登録しておくと良いでしょう。

カテゴリー

看護師年収サイトTOP
基礎知識
勤務先別
診療科目別
勤務形態別
金額別
年齢別
経験年数別
地域別
病院別


管理人 管理人「カネ護師」

このページの先頭へ