大学病院は看護師の年収が高いようなイメージがあります。
確かに医療の最先端をいく病院が多いため、
それだけ年収も高くないと割に合いませんよね。

大学病院 看護師の年収の傾向

大学病院では看護師の年収が高そう、そんなイメージが強いですよね。
日本の医療の最先端をいくのが大学病院で、その医療提供を担うドクターと看護師の年収は
高くないと割に合わない、とも思いますよね。

しかし、実際の大学病院の年収は、最初はあまり高くない傾向があります。
大学病院の年収の傾向は、長年勤務すると民間の地域の病院と比較すると高くなるのです。
新卒で大学病院に就職し、3年勤務後に地域の病院に転職した、そういった看護師は
大学病院の年収は安いと感じるケースが多いです。
戦力として貴重な人材になって初めて対価となる給与を上げていくシビアな世界、
それが大学病院です。

大学病院で看護師の年収が高くなるケース

大学病院の職員は、大学と同じ待遇となりますので、大学が国立であれば公務員待遇となります。
よって、大学病院だからということは一概には言えません。
しかし、募集内容などを見ていると、やはり共通して言えるのは、
経験の浅い若い看護師を採用し、自前で育てたいということです。

そして、出来ることなら5年以上は働いてほしいと願っています。
それが叶えられた時、給与アップがあるのです。
大学病院で高い年収を望むのであれば、とにかく勤務年数を長くすることです。
10年以上大学病院で勤務をすると、看護師として一生涯働くのであれば、
なかなか民間の病院に転職する気がしなくなります。

年収が100万下がるのであれば、なかなか転職しませんよね。
看護師の職場として大学病院と地域の病院、10年以上継続した勤務を行った場合は、
それくらいの収入の違いが生まれるのです。

大学病院で看護師が年収アップするためには?

大学病院での看護師の年収アップのためには、まずは継続して5年以上勤務する
ということですが、それ以外には資格をどんどん取得していくことです。

専門性の高い資格に対して、民間の病院よりも評価する傾向があります。

また、紹介会社の運営する求人サイトには、あまり大学病院の求人はありませんので、
大学病院のホームページなどで募集状況を確認する必要があります。
入職時期が決まっているケースが多いので、それまでに役立ちそうな資格、
例えば透析や内視鏡関係の資格などを取得するといいでしょう。

当サイトランキングの転職サービスを活用すれば、
なかなか求人掲載が少ない大学病院を取り扱っているサイトも見つかるはずです。

サイト内検索 powered by Google
看護師求人サイトランキング

1位 ナース人材バンク

ナース人材バンクさんは全国各地の看護師転職情報を網羅しているので、安心です。実績のある老舗サイトといえば、間違いなくこちらです。


2位 マイナビ看護師

マイナビ看護師も、全国の看護師求人を網羅しておりオススメです。転職お役立ちコンテンツも充実しており、ナース人材バンクだけでは不安な方は登録しておくと良いでしょう。

カテゴリー

看護師年収サイトTOP
基礎知識
勤務先別
診療科目別
勤務形態別
金額別
年齢別
経験年数別
地域別
病院別


管理人 管理人「カネ護師」

このページの先頭へ