呼吸器科の看護師は年収以上に仕事内容を重視している傾向があります。
とはいっても年収はどうでも良いというわけではありませんので、
呼吸器科の看護師の年収を説明したいと思います。

呼吸器科 看護師の年収相場は大体いくらくらいか?

呼吸器科は看護師にとってどんな科目の職場で勤務するにしても必要な知識が豊富に含まれます。
例えば、病院では呼吸器をつけている人の対応があったり、
訪問看護などでも、呼吸器科の知識が必要です。
つまり、呼吸器科の看護師の勤務先は、病院、クリニック、訪問看護と幅広くなっています。

こういった点から外科や内科のように給与の相場が言い難くなります。
病院であれば夜勤手当などがありますし、クリニックでは日勤のみのお仕事、
そして訪問看護だとオンコールや呼び出しの手当などもあります。
ベースが一緒ではないため、難しいのです。

しかし、呼吸器科の知識は重宝されますので、
年収相場が他の科目と比べて安いということはありません。

呼吸器科の看護師は年収相場が言い難い?

呼吸器科の看護師の年収相場は言い難いのですが、
看護師の資格を活かして仕事をするにあたって、最も経験しておいた方が良い科目です。

ママさんナースでも呼吸器科の経験があれば、短時間で時給のよい仕事、
例えば訪問看護を1日2時間で4,000円、といったような仕事があります。

さらに、医療分野だけでなく施設関係においても、呼吸器科の経験がある看護師は頼りにされます。
やはり、高齢者の方は呼吸器疾患を抱えている方も多く、
看護師が知識を持って接することができると、安心できます。

転職する際にも有利な経験と言えますので、年収や月給という面だけでなく、
呼吸器の経験が長い目で活きると考えて経験することが望ましいです。

呼吸器科で看護師が年収をあげるためにすべきことは

呼吸器科の看護師が年収をアップするためには、呼吸器疾患にどれだけ力を入れている病院や
訪問看護などに転職できるかによってきます。

つまり、まずは情報を収集することが最も大切なことです。
そして、呼吸療法認定士などの資格も取得していくと、より呼吸器科のスペシャリストの看護師として
認識されますので、経験を積む中で資格の取得も大切なことだと思います。

当サイトランキングの転職サービスを活用すれば、
現状よりも年収をアップすることができる呼吸器科の求人を探すことができます。
呼吸器科を標榜している病院を見つけることは簡単ですが、
力を入れている病院を探すことは専門家に頼ることが近道と言えます。

看護師としてのキャリアを長い目で見ていくと、幅が広がってくる科目です。

サイト内検索 powered by Google
看護師求人サイトランキング

1位 ナース人材バンク

ナース人材バンクさんは全国各地の看護師転職情報を網羅しているので、安心です。実績のある老舗サイトといえば、間違いなくこちらです。


2位 マイナビ看護師

マイナビ看護師も、全国の看護師求人を網羅しておりオススメです。転職お役立ちコンテンツも充実しており、ナース人材バンクだけでは不安な方は登録しておくと良いでしょう。

カテゴリー

看護師年収サイトTOP
基礎知識
勤務先別
診療科目別
勤務形態別
金額別
年齢別
経験年数別
地域別
病院別


管理人 管理人「カネ護師」

このページの先頭へ