内科の看護師は年収が外科と比べると安めなイメージがあります。
内科の看護師が年収が安めというのは、なぜなのでしょうか?
理由を説明していきたいと思います。

内科で看護師が年収を求めることは難しい?

内科で働く看護師は年収が安いと思われがちですが、
どういったことが原因としてあるのでしょうか?

もちろん仕事内容もありますが、基本的には
急変や緊急時の対応が外科と比べて少なく、残業が少なくなってくることが大きな要因です。
また、病院では内科、外科同じように求人を出しますが、
内科の方が看護師が集まりやすいということも、内科の給与が安い原因になっています。

また、収入面以外の労働条件が大事な看護師が内科で働くことも多くなっていますよね。
例えばママさんナースなどは、忙しく突発的な残業が多い環境では仕事ができないため、
自然と内科を希望することになります。

夜勤に関しても、急変が少ない分内科系の病棟の方が看護師の配置人数が少ない病院もあります。
配置する人数が少ないということは、自然と看護師の夜勤回数も少なくなることに繋がります。

内科 看護師の年収相場はどれくらい?

とはいえ、内科の看護師でも夜勤を4回程度行えば年収450万程度になってきます。
求人サイトでの採用情報を見てもらっても分かると思いますが、内科と外科の給与を分けている
ケースは少ないため、残業や夜勤回数によって内科と外科の年収が変わってくると思えばよいのです。

また、関東などの都心部では年収が高くなりがちですし、
内科と言っても神経内科などは、また収入が変わってきます。
内科の診療は非常に幅が広いため、看護師の収入面において分かりにくい部分がありますね。

内科で看護師が年収をアップするために必要なこと

内科の看護師が年収アップのために行うことは、
内科の中でも専門的な分野のスキルを身につけることです。
例えば神経内科などもそういった専門分野に位置します。
他にも循環器内科で心カテなどが出来ると、看護師として病院に転職する際に重宝されますね。

内科のクリニックで働くという選択肢も看護師にはありますが、
なかなか年収アップには繋がりません。求人情報の詳細をみると分かりますが、
クリニックの中では内科がかなり年収が安くなっています。

当サイトランキングの転職サービスを活用すれば、内科の病棟や外来などで、
年収アップできる職場を見つけることが出来る可能性が広がると思います。

内科の場合は今までの経験によって、年収が左右されることがありますので、
どういった経験がある看護師を病院が欲しているのかも、転職サービスで確認するといいですね。

サイト内検索 powered by Google
看護師求人サイトランキング

1位 ナース人材バンク

ナース人材バンクさんは全国各地の看護師転職情報を網羅しているので、安心です。実績のある老舗サイトといえば、間違いなくこちらです。


2位 マイナビ看護師

マイナビ看護師も、全国の看護師求人を網羅しておりオススメです。転職お役立ちコンテンツも充実しており、ナース人材バンクだけでは不安な方は登録しておくと良いでしょう。

カテゴリー

看護師年収サイトTOP
基礎知識
勤務先別
診療科目別
勤務形態別
金額別
年齢別
経験年数別
地域別
病院別


管理人 管理人「カネ護師」

このページの先頭へ