脳神経外科の看護師は年収が高めなイメージがあります。
確かに、緊急性が高い診療科目ですので、救急件数が多い病院などでは給与が
高めです。脳神経外科と年収の関わりについて説明します。

脳神経外科は看護師が年収アップを目指すための近道?

看護師の職場として脳神経外科は年収が高めな職場として認識されていると思います。
なぜ、脳神経外科の看護師は年収が高いのでしょうか。
理由として最も大きいのが、緊急性の高い疾患が多い診療科目であるからです。
緊急性が高いということは、看護師としての業務が非常に多く、
忙しいため残業なども多くなりがちです。
そこから発生する残業手当なども多いのが脳神経外科の看護師の特徴です。

脳神経外科の看護師は、病棟での勤務はもちろんのこと、
救急外来やICUなどでの勤務も多いです。


病棟で看護師として仕事を行うことが年収アップの手段ではないというのも、
脳神経外科の看護師の特長とも言えます。

脳神経外科の看護師は年収が高いのはなぜか?

脳神経外科の看護師は残業が多いということが年収が高いことの要因ですが、
それ以外に、専門性が高いことであったり、患者様の命の危険性がより高い診療科目であることが、
看護師の年収が高いことに繋がっています。意味合いとしては危険手当のような感じでしょうか。

また、病院としても脳神経外科を専門的に行っていると、オペなども多く収益が高いということもあり、
病院の収益が高いと看護師の年収も高いという傾向があります。


さらに、脳神経外科はリハビリとも密接な関係があり、
脳神経外科病院とリハビリテーション病院を持つ法人なども多くあります。
関西でいうと、西宮にそういったモデル法人があります。

脳神経外科 看護師が年収をあげるためにすべきことは

まずは脳神経外科の看護師として、
急性期の専門的にスキルを向上できる病院で勤務することです。


出来れば都心部で最寄駅から徒歩圏内で、立地のよい病院が望ましいです。
そういった環境の方が救急の搬入も多く、様々な脳神経外科の症例が勉強できる環境にあります。

また、脳神経外科の看護師としては年齢を重ねるにおいて、やはりしんどくなってきます。
リハビリなども勉強し、救急からリハビリへと、スキルを転換していくことも大切です。
そういったことができる環境の病院で勤務することも重要です。

当サイトランキングの転職サービスを活用すれば、
脳神経外科でスキルや年収をアップできる求人を探すことができます。
看護師としてキャリア構成を考えて転職していくことは大切なことです。
様々な求人を探し、いろんな人からの声を聞きながら、慎重に転職活動を行ってくださいね。

サイト内検索 powered by Google
看護師求人サイトランキング

1位 ナース人材バンク

ナース人材バンクさんは全国各地の看護師転職情報を網羅しているので、安心です。実績のある老舗サイトといえば、間違いなくこちらです。


2位 マイナビ看護師

マイナビ看護師も、全国の看護師求人を網羅しておりオススメです。転職お役立ちコンテンツも充実しており、ナース人材バンクだけでは不安な方は登録しておくと良いでしょう。

カテゴリー

看護師年収サイトTOP
基礎知識
勤務先別
診療科目別
勤務形態別
金額別
年齢別
経験年数別
地域別
病院別


管理人 管理人「カネ護師」

このページの先頭へ