看護師の医務室の年収はどれくらいになっているのでしょうか?
また、どういった仕組みになっているのでしょうか?
企業では看護師を採用するために独自の工夫を行っているところが多いです。

看護師 医務室の年収はどれくらいが多いのか?

看護師の医務室の年収は一体どれくらいになっているのでしょうか?
そもそも医務室ですが、多くは企業の医務室となります。
企業の医務室では大体年収400万を1つの目安として
求人が掲載されていることが多いです。

企業の医務室は、仕事の内容としてはそれ程難しいことはありません。
怪我などの応急処置や体調を崩した人などのケアが主な業務です。
常日頃から企業の従業員が心身ともに健康な状態であるように心がけることが大切です。

また、年収は400万程度ということで悪くはありませんが、
昇給などはあまりないケースも多くなっています。

そういった部分の年収の仕組みを次で説明したいと思います。

看護師 医務室の年収はどういった仕組みになっている?

看護師の医務室の年収は、あまり昇給などがないため、
上がっていくことはありません。
まず大きな理由の1つに、
看護師は契約社員として採用しているケースが多いことです。
契約年数は1年で、自動更新ではなく
双方合意のもとということがほとんどです。

なぜ契約社員という形になっているかというと、
看護師の給与体系が企業にない、ということです。

つまり、看護師を特別な給与体系として採用するためには、
契約社員として採用することが必要なのです。

もし、契約社員ではなく、一般の社員として採用すると、
ほとんどの場合、前職より年収が下がってしまいます。
それは、看護師のように経験加算という考えがないことと、
企業で採用する看護師の位置づけが非生産部門になっていることが
理由として挙げられます。

つまり、契約社員という形で
採用してもらうことで、ある程度の年収が確保されているのです。

看護師 医務室の年収アップのために

看護師の医務室の年収はほとんどアップしないと述べましたが、
年収アップを勝ち取ることができるケースを考えたいと思います。
まずは最も一般的なこととして、保健師の資格を取得することです。
保健師の資格を取得すれば、ベース給がアップしますし、
求人数も格段に増えてきます。

次に、非生産部門に看護師が位置すると述べましたが、
それであれば生産的な仕事も兼任で行っていく、ということがあります。
企業によって仕事は異なりますが、事務的な作業など未経験でも
すぐに覚えることができる仕事もあります。

いろいろな仕事に取り組むことで、企業にとって必要な存在となり、
その結果契約更新もしてもらいやすくなります。
他の看護師では替えが効かない看護師になればいいのです。

医務室への転職を考えているのであれば、
当ランキングサイトを活用することで、求人を多く見つけることができます。

また、企業の医務室の求人の場合、いろいろと注意する点が出てきます。
そういったことも確認することができますので、
間違いのない転職をすることができます。
特に企業の医務室が初めて、という看護師は慎重に情報収集した上で
転職先を決定することをお勧めします。

サイト内検索 powered by Google
看護師求人サイトランキング

1位 ナース人材バンク

ナース人材バンクさんは全国各地の看護師転職情報を網羅しているので、安心です。実績のある老舗サイトといえば、間違いなくこちらです。


2位 マイナビ看護師

マイナビ看護師も、全国の看護師求人を網羅しておりオススメです。転職お役立ちコンテンツも充実しており、ナース人材バンクだけでは不安な方は登録しておくと良いでしょう。

カテゴリー

看護師年収サイトTOP
基礎知識
勤務先別
診療科目別
勤務形態別
金額別
年齢別
経験年数別
地域別
病院別


管理人 管理人「カネ護師」

このページの先頭へ