介護施設の看護師は年収が病院よりも少ない、そういったイメージが
あるかもしれません。実際に法人内で病院と介護施設があると看護師の年収が
異なっているケースもあります。実際にはどれくらい違うのでしょうか?

介護施設の看護師 年収は病院よりも少し安い

介護施設の看護師は年収が病院よりも安い、
そういったイメージがあるかもしれません。

実際に、法人内で病院と介護施設を持っているところでは、
看護師の月収に違いがあり、結果として年収が病院の方が
高いという形になっていることがあります。


しかし、病院と介護施設での看護師の役割を考えると、
この年収の違いは少ないくらいではないか、と思います。
病院は看護師の位置づけが医師の次になっています。
医師の片腕として重要な役割を担っています。

しかし、介護施設になると、
メインは介護スタッフとなり、そのサポート役が看護師になります。
立場的には対等になり、役割の違いとして介護と看護、
というのが介護施設になります。

しかし、介護施設で働く介護スタッフと対等であるのに、
看護師の年収が100万程度高くなっています。
看護師の介護施設での役割を考えると、
病院で働く看護師との年収の差は仕方ないのではないかと思います。

介護施設の看護師は年収よりも仕事内容で選択している

介護施設の看護師は年収が安くなると説明しましたが、
そもそも介護施設を希望する看護師は、年収で選択していません。
仕事内容で介護施設を選択していることがほとんどです。

病院よりも介護施設でゆったりとした勤務がしたい、
利用者の方との関わりが楽しい、
など介護施設にやりがいを感じて就職しています。


また、病院で勤務した後に結婚などでブランクがあり、
病院での医療行為に不安があるため
介護施設に就職した、という看護師もいます。

つまり、病院と介護施設を希望する看護師は
求めるものが違っているため、
年収だけでどちらが良いかを判断することには至らないのです。

年収が少し下がっても、残業が少なかったり、
バタバタした感じがなく楽しく仕事ができる、
ということを重要視する看護師もいます。

介護施設の看護師が年収アップするためには

介護施設の看護師が年収アップするためには、
まずは夜勤がある介護施設で勤務することが大切です。

夜勤があるだけで、年収が50万円程度アップしますので、
やはり大きいですよね。

また、介護施設によって看護師の年収が大きく異なる傾向があります。
できる限り、病院も運営している法人の介護施設に勤務するようにしましょう。
企業が運営する介護施設の場合は、月給は良いかもしれませんが、
年収が低くなる傾向にあります。これは賞与が影響しています。

病院も運営している法人の介護施設に転職したい看護師は、
当ランキングサイトを活用することをお勧めします。
病院の求人を取り扱っている転職支援会社が多いため、
その中に介護施設があるかどうかの情報も豊富に持っています。

いろいろな法人の情報を把握し、
自分の状況に合っている介護施設に転職することが大切です。
特に介護施設への転職が初めてという看護師は、
いろいろと不安なことを聞いてみると良いですね。

サイト内検索 powered by Google
看護師求人サイトランキング

1位 ナース人材バンク

ナース人材バンクさんは全国各地の看護師転職情報を網羅しているので、安心です。実績のある老舗サイトといえば、間違いなくこちらです。


2位 マイナビ看護師

マイナビ看護師も、全国の看護師求人を網羅しておりオススメです。転職お役立ちコンテンツも充実しており、ナース人材バンクだけでは不安な方は登録しておくと良いでしょう。

カテゴリー

看護師年収サイトTOP
基礎知識
勤務先別
診療科目別
勤務形態別
金額別
年齢別
経験年数別
地域別
病院別


管理人 管理人「カネ護師」

このページの先頭へ